【本気】
クライアントやお客様に本気で向き合うというのは、ヒーラーやオーナー、講師にとって自分自身へのヒーリングだと思う。

あたたかい等価交換のエネルギー交流ができなければ、それなりの結果(現実)が与えられるし、相手のしあわせ、全体の調和になる動きが選択できた時には、しあわせは倍になって降り注ぐ。

お互いが健やかになり、しあわせにならなければ、それはヒーリングとはいえなく。。

お客様に本気で向き合うことは、、つまり、自分と本気で向き合うこと。

クライアントやお客様、生徒さんが自分を磨いてくれる。

今、この現実でのやりとりがヒーリングの場。

ありがたいことです。

<<【ヒーリングモニターさんの体験談】新潟スクール | 【2010年第1期のヒーリングモニター募集】 >>