【インドクリスタル・ヒーリングを受けての感想】ICHA本部(静岡)
静岡でのインドクリスタル・ヒーリングセッションの体験談をご紹介いたします。

*******************************
<第1回目セッション>
(セッション前の様子)
首と背中に少しつまっている感じがありました。少し足がバブルバスに入っているようなシュワシュワした感じ。そして人間関係について色々考えていました。

(セッション後の感想
セッションが始まってからしばらくして眠ってしまい、起きた時には自分が揺れていてびっくりしました。その中でも安心感に包まれて冷静な自分もいて、揺れがおさまった後、足の方がシュワシュワした感覚に包まれていました。
セッション後は首と背中の詰まった感じが抜けました。今はとても開放されて穏やかな感じがします。

今回は、自分の目標であるあたたかい人間関係を築いていくためには、自分を完全に変えてしまわなくてはという思い込みを取り払うことができたと思います。愛・感謝・勇気といういただいたキーワードを軸に、今の自分を人間関係の中でどう生かしていくのか、どういう意識設定で生活していくのかを探っていきたいと思います。


<第2回目セッション>
(セッション前の様子)
最近すごく体が冷えて、夜中に体調が悪くなることがありました。心臓がバクバクする感じと言うか、、、。精神的な面では、イライラしてしまったり不安になってしまったりすることがあります。足の方にかけてジワ~~~っと何かが流れている感じがすることがよくあります。頭のつまりは少し以前と比べて和らいできた感じがします。

(セッション後の感想)セッションが始まって、エネルギーが下の方に下がっていく感じがあって、安心感が心と体に広がっていきました。手の中に置かれた石の感覚がすぐになくなったのがとても不思議な感じでした。赤い石がレイアウトにたくさん使われていて、最近赤い色に魅かれていたのでとても興味深いセッションでした。

セッションが終わってお話を聞いていて、主人との関係についてい色々と考えさせられました。自由と束縛がキーワードになるような今まで起こった出来事が頭の中をよぎりました。主人の病気のことも含めてまたフォーカスしていく課題が見つかったことが私にとってすごく大きなことでした。何となく気づいていたことでも、言葉にして言っていただけたことがすごく貴重な体験になりました。

(後日談)
セッションの次の日すごく頭痛がひとくて、あれれという感じでしたが、セルフヒーリングをするとじわじわと頭痛が引いていきました。
その後、精神的に解放されて楽になって、自分の周りの色々なことがスムーズに行くようになってきたと思います。最近体を動かしたいと思うようにもなって、少し運動を始めているところです。

<第3回目セッション>
(セッション前の様子)
体調はとてもよいと思います。ここ2日ほど不正出血があったりしましたが、冷えがあったのかなぁという感じです。来年どういう方向で生活をしていこうかと、最近よく思いを巡らせることがよくあります。色々な不安や恐れを手放していく時期にきていると思います。

(セッション後の感想)
セッション中は、ギュッと固まっていた背中の中でエネルギーが動き始めて、
エネルギーが外に向かって解放されていく感じがしました。背中に空気をいっぱいにしたいと(呼吸を背中でするような感じです)思って、何回か大きく背中に息を吸い込みました。2年ぐらい前に体調が悪かった時に背中に違和感があったのを思い出しました。何か少し体全体がビリビリする感じがありました。

(後日談)
翌日は、頭をつかまれているような頭痛のような感覚がありました。
その翌日は、背中にまた息を吸い込みたいような感じがずっとありました。
そしてその翌日もこの感覚がずっと続きました。背中に水たまりがあって、そこを膨らませたいような感じというか、、、。水たまりというよりも空間の方がしっくりするかもしれないのですが、自分でもうまく言い表せなくて、何だろうこの感じと少し戸惑っていました。
背中はいつも緊張していて、リラックスするという感覚がなかったので、不安になって緊張していた状態に戻ろうとしていたような気もします。
でもそれからしばらくして、リラックスするという感覚に慣れていきました。背中がリラックスするという感覚がどういうものなのかを実感できた貴重な体験でした。
不正出血はセッションの日から止まっています。

ニコラさんにお会いするずっとずっと前(10年ぐらい前)に「クリスタルヒーリング」「クリスタルエンライトメント」の2冊の本を読んでいたなぁとふと思い出しました。今、このセッションを受けていることが、色々な過去のことと繋がっていると最近感じています。


<3回のセッションを終えて>
セッションを受けていくうちに、色々な感覚を経験し、色々なことに気づかされました。
1回目のセッションを受けている最中にザーーーっと雨が降ってその雨とともに私の中の何かが洗い流されたような感覚はとても心地良かったです。
また、ファーストセッションで使われたヘッソナイトガーネットは、「変わりたい、変わらなくちゃ。こんな自分じゃ全然駄目。」とひたすら心のどこかで思い続けていた自分に大きな気付きをもたらしてくれました。
自分を責めることをやめて、そのままの自分を受け入れ、愛し、周りの人達と調和して幸せに生きていくためにこういう自分をどう生かしていけばいいのかなと考えるようになりました。この気づきを私の中にもたらして下さったニコラさんには本当に感謝しています。この考えの中にある私に深い気づきを与えてくれたエネルギーを感じることで、何かもっと大きな存在に自分を委ねてみることも大切なんだなぁと思うようになりました。頭がパツンパツンになるくらい考え込む癖があったのですが、クリスタルヒーリングを通してニコラさんが私に繋げて下さったエネルギーを感じる習慣が身についていったように思います。

ずっとずっと前にクリスタルヒーリングの本を読んで石に興味を持っていた頃の自分を思い出し、ニコラさんとの出会いでもう一度クリスタルヒーリングと再会し、自分を見つめ直すことができたことは、すごく貴重な体験でした。色々なことが繋がって、結局自分の周りの現実は自分が作り出しているような感覚が最近あります。自分を大切にして、周りの人たちも大切にして日々の生活を生きていこうと強く思ううことができたセッションでした。
ニコラさん、本当に有難うございました☆今年もどうかよろしくお願いします。

(T様、静岡県)


*********************
蓮の花[ニコラ談]
T様の2回目のセッションはとても印象的でした。
Key Wordは「修復~現実の中で動き出す」」
Key Stoneは「ヘッソナイトガーネット」他にもシヴァリンガムやカーネリアン、ルビーなど赤や茶の石が多く登場したセッションでした。上の方はアクアマリンがやさしくエネルギーを解放する手助けをしてくれましたね。活性化から解放への流れでした。
旦那様とのエネルギー的繋がりの強さゆえ同化しやすい状況であったため、石からのメッセージとともに、「病気」を夫婦の絆の安心とするのではなく、手放すことが安心へ繋がる、そちらの方向へその繋がりの強さが生かされると大きく状態が好転していくだろうことをお伝えしました。「夫の病気がなくなることへの不安」にまず彼女自身が気づけたことが大きかったように思います。
そして現在、一進一退はありますが、彼女のヒーリングがよい手助けとなっているようで(T様はICHAの中級講座まで学ばれています)旦那様のご病気はよい方向へと向かっています。素晴らしいですね。
T様、体験談をありがとうございました。


<<【ICHA初級講座の体験談 (1)】 | 【北海道スクール5月に函館開催決定】 >>