【インドスピリチュアル旅行記7】
SN3J0212000100010001.jpg

A Happy New Year!
皆さん、明けましておめでとうございます♪

北インドのリシュケシュという街に来ています。yogaやスピリチュアル関係の人たちの間では、場のエネルギーの良さなどで知られるようになった街です。
デリーからの移動中に雨が降ってきたため、すぐに山の上のアシュラムに入らず、ガンガー(ガンジス川)沿いのホテルに泊まることになり、しばし贅沢なホテル生活を(笑)アシュラムでは質素で余分なものはないシンプルな生活なので、お湯が出る、テレビがある、エアコンや冷蔵庫などの電化製品がある、トイレットペーパーがしっかりある〜なんていう日本では当たり前のことがインドではとても便利でありがたい気持ちでいっぱいになります。水シャワーも3日もすれば慣れてきますが、やはりお湯で洗えると助かります。食事も安心して美味しい料理を頂けます。(私の場合、どこでもインド料理を楽しめていますが、集団生活で迷惑をかけないよう屋台のものや生のものは食べないようにしています、笑)
このあたりの上流に来るとガンガーの水も美しく、日本人でも安心して沐浴したり泳いだりすることができます。ガンガーのエネルギーが高いのでこの街にいるだけで、浄化が起こったり、瞑想に深く入りやすくなったりします。シヴァナンダのお寺や彼に関連した場所なども素晴らしいエネルギーで、ただただそこに座っていたくなります。
リシュケシュに到着した大晦日の日、山のアシュラムに上がるにあたっての必要な物を街で調達したり、お寺を回ったりしました。途中、雨が上がると、ガンガーに三重の虹がかかっている様子を見ることができました♪
今日元旦は、朝一でヨガを行い、午後から山に上がります。
皆さん、今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m


<<【インドスピリチュアル旅行記8】 | 【インドスピリチュアル旅行記6】 >>