【イシスペンデュラム公認品とレプリカ(2)】
25日の【イシスペンデュラム公認品とレプリカ(1)】の続きです。

さて、皆さん、どちらが本物のイシスペンデュラムかお分かりになりましたか???

イシスペンデュラム公認品とレプリカ

正解は、、向かって右側が本物です。


レプリカも真鍮製にしよく似せて作ってあるのですが、やはり微妙に形状が違っているのが視覚的にも見てとれます。

実際に平面に置いた時に、公認品(本物)はほとんど転がりませんが、この写真のレプリカはポイントを中心に転がってしまいます。

そもそもイシスペンデュラムはその形状エネルギーを利用し人々の健康のために役立てることを目的として開発されたペンデュラムであり、その微妙な寸法の違いは、エネルギーに大きな違いをもたらします。

では、どのくらい違いがあるのか、、というと、、

エネルギーの広がりについてのICHAの検証では、オリジナル公認品はレプリカ品の6~12倍ものエネルギーフィールドの広がりを持っていることが確認されています。
つまり、レプリカを中心に半径約15~20センチのエネルギーの広がりがあるのであれば、オリジナル公認品は8畳のお部屋の真ん中から部屋全体にエネルギーが広がっている状態、という感じです。そのくらい違いがあります。

1メートル以上離れたところにいる方が、ペンデュラムを持たずとも「何このエネルギー!」と驚かれることが多いのは、そういうことです^^

さらにオリジナル公認品では、イシス特有のエネルギーの流れにより、ヒーリング効果がまったく違ってきます。(詳しいことは講座でお伝えしています。)

ダウジング目的デザイン性目的であれば、安価なレプリカイシスでも十分ですが、イシスの形状エネルギーを用いたヒーリングを行いたいのであれば、残念ながらオリジナル公認品でなくては意味がありません。。

また、石のペンデュラムだと上手く動かないのよね~というようにさまざまな波動の影響を受けやすい方、念を込めやすい方についても、このイシスペンデュラムはおススメです。どんな方でもスムーズに動きますし、ペンデュラムをお仕事で頻繁にお使いになられているプロの方にも反応が早いということでとても好評です。

イシスを購入したけれど使い方がよくわからないという方、イシスペンデュラムをヒーリングに役立てていきたいという方、ぜひICHAイシス講座へいらして下さい。イシスの基本的な活用法をお伝えしながら、手の感覚をつくる、チャクラを感じる、エネルギーワークのより深い理解、遠隔ヒーリングの実践も自然に習得して頂けます。

イシス講座については下記をご覧ください。
http://icha-crystal.com/ws.html#isis
※イシス講座は、ICHA初級講座を修了された方が受講できます。

::::::::::::::::::::::::
◎公認品イシスペンデュラムのご購入はこちらからどうぞ◎
 全国のICHA認定スクール

 (※お近くのスクールで直接ご覧頂けます/各スクールにお問い合わせ下さい)
 ICHA公式WEBショップ「Shanti」


<<【なにもない人の 豊かさ】 | 【札幌のイベントに北海道スクールが出展】 >>