【北風と太陽】
北風と太陽のお話を覚えていますか?
北風と太陽どちらが旅人のマントを脱がすことができるか。

北風は、ビュービュー冷たい風を吹きつけて、マントを無理やり引き剥がそうとする。しかし旅人は脱がされまいとさらに必死にマントを身に巻く。力いっぱい吹けば吹くほど、旅人はしっかりマントをつかみ脱ぐことはなかった。

次に太陽は、ただただあたたかな日差しで旅人を照らす。ぽかぽかとあたたかくなってきた旅人は、自らマントを脱ぎすてる。


脅しや暴力、、恐怖で人をコントロールするのは悲しいこと。
力で言うことを聞かせ、一見思い通りになったようにみえても、人の心はどんどん離れていくものだ。

人は駒ではない。
思い通りには動かない。

人が動く時は、あたたかい思い、あたたかい言動、あたたかいエネルギーが循環し、心が動かされた時だ。

不安を手放し、恐怖を手放す。
そして心の平安、あたたかい心で毎日を大切に過ごす。

それがヒーリングに携わる者の目指すところ。
私たちはこれを忘れてはいけない。

<<【2011年前期のヒーリングモニター募集】 | 【5月8日は癒しスタジアムIN大阪出展】 >>