【地球視点】
台風や暴風雨で怪我や被害にあわれた皆さまにお見舞い申し上げます。

今回の台風(低気圧)では、ただでさえ地震による磁場の崩れによって体調を崩しやすい中、急激な気圧の変化による頭痛や神経痛・関節痛などで大変だった方も多いのではないでしょうか。また、もうすぐ新月なので、その影響も重なりさまざまな浄化や毒だしのための心身の変化を感じていらっしゃる方もいるかもしれません。

私もやっと低気圧の影響から解放されました。

大自然のエネルギーはほんと凄まじいですね。

人間視点でみれば、人間の生命活動を脅かす自然の猛威

なわけですが、

地球視点でみれば、地球の生命(循環)活動を脅かす人間の猛威

な気がします。

地球の視点でみれば、起こるべきことが起こっているだけなのかもしれません。

スプーン1杯の醤油を魚たちが生きられる水の濃度に薄めるためにはお風呂3倍分の水が必要なのだと以前さかなくんが話していたのを思い出した。

土を食べて肥やしていくミミズの方がよっぽど地球の役に立っているのではないか。

土に還らないものを作り続け、二酸化炭素を増やし続け、命のベースとなる水や空気や土を汚し続け、コントロールできないエネルギーを操ろうと一生懸命になっている人間。。
先人達が築いてきた科学の進歩は確かに素晴らしく、私たちも生まれた時からその恩恵を受けて便利な生活をしているけれど、地球の役に立っていないもの循環を壊しているものも少なくない。

いろいろなことを知ったからこそ、作りだす技術をもったからこそ

地球視点で循環なきものは

手放していく時期に来ているのではないだろうか

前に進む勇気も必要だけれど、手放す勇気も必要だと私は思う

自然と共に生きる という意識へ世界が再びシフトしていけたら

意識を戻していけたら

地球という星はもう少し長生きできるかもしれないね



<<【ICHA出張講座の相談窓口ができました】 | 【毎日のベース】 >>