【復興への祈り】
マトリマンディル
先日3月からのインド渡航の打合せをしました。

今回の研修メインは南インドのため、スケジュール的に北にはいけないだろうと半ばあきらめていたのですが、北インドの山の上のアシュラム(観光地でないアシュラムのため名前は伏せています)へまた導かれ、どうやら今年も行けることとなりそうです。 人々に近い場所のアシュラムでは何ともなかった私ですが、そこのエネルギーの高さに感動すると同時に吐くは生理がくるはで一気にクリアリングがなされたのは昨年のこと。またお導きをいただき、ありがたいことです。そしてさらにヒマラヤのヒンドゥー四大聖地まで足を伸ばせるかもしれないという流れになり、感謝感謝感謝です。ナルマダに呼ばれているようなので、そこへも寄りたいと思っているのですが、どうなるかはまだ未定。

流れにまかせようと思います。

そう、無宗教のスピリチュアル都市オーロヴィルが昨年末頃サイクロンでめちゃくちゃになってしまったんだそうです。中心のマトリマンディル(瞑想のための建物)は幸いにして無事だったようですが、被害は甚大らしい。。
破壊されたことで都市全体の精神性や意識が高まり、さらに素晴らしい都市オーロヴィルとなり誕生(再生)するだろうと言われているようですが、復興にはそれなりの時間とお金と人手がかかるでしょう。

東日本をはじめ、世界中で地球規模の毒だしが行われています。
地球に存在するものとしての生き方を問われています。

復興とは何でしょう。
果たして今までと同じ状態に戻すこと、なのでしょうか。
(もちろん住民のライフラインの復旧と生活の保障は最優先でなされるべきです)
大きい視点で見た場合、すごろくで振り出しに戻されたような状態で、同じサイコロの目を出す努力をするより、新しい目を出して新しい選択をしていくことで今まであった歪みや不調和を正すチャンスをもらっているのではないか、そう思うのです。

循環を大切にし、自然(地球)と調和しながら生きようとするインドの未来都市オーロヴィル、自然を利用することを考え発展してきた日本にとって彼らに学ぶことは大きい気がします。

オーロヴィルの新生復興を東日本の新生復興とともに心からお祈りいたします。

******************************************
全宇宙が平和でありますように。
生きとし生けるものが幸せでありますように。
私たちを取り巻く環境や
一人一人の心が
安らぎと調和に満ちたものでありますように。
******************************************

<<【明日はICHA講座広島開催】 | 【北海道スクール吉野先生の東京開催講座のご案内】 >>