【2012インド便り(3)】
120330_1119~01.jpg

OM Namah Sivaya
ICHAニコラです。
1ヶ月にわたるアシュラムの修行生活が無事終了しました。一度今までの生活を自分から切り離すことも修行の一部なので、今回は極力仕事を持ち込まず、ネットにも繋がず過ごしました。
特に今回は、ヒーリングにかかわる人々とヨガにかかわる人々の性質や目指す部分についての相違がより一層ハッキリ見え、今後の活動の方向性も再確認でき、有意義な1ヶ月となりました。
どの道も行き着く先は1つ。同じですね。
毎日の瞑想
毎日のプラナヤマ(呼吸法)
毎日の運動(アサナ)
毎日の奉仕
毎日の勉強
毎日のチャンティング
毎日の適切な食事
質素でシンプルな生活
自然の中で生きる
それらとエネルギー、肉体、感情、精神の関係は明らか。エネルギーワークをする方は、エネルギーやチャクラの改善だけに偏らず、広い視野で体や食事や呼吸にも目を向けてみましょう。
※現在、鬱症状のある方は、瞑想は控えましょう。
日本そして現地アシュラムで支えてくださった皆さん、本当にありがとうございました!
南インドのビーチで数日休んだ後、北インドへ移動予定です。
HARI OM
※写真は、南インドのジャングルの中にある滝壺


<<【2012インド便り(4)】 | 【2012インド便り(2)】 >>