2013年 明けましておめでとうございます
新年 明けましておめでとうございます

2013年という新しい年がはじまりました。

新年というのは、気持ちや考え方を切り替えるのには絶好のチャンスです☆

去年はしんどかった人、つまらなかった人、良いことなかった~なんて思う人も、去年の思いや出来事を、今の自分の心に縛りつけないことが大切です。

あれれ、まだ引きずってるなぁ、なんて方は、一緒に呼吸法してみましょう。

       ◆ ◆ ◆

目を閉じ、姿勢を正して座り、鼻から深く深く深呼吸しながら、頭と心をクリアにして、自分の体やその内側がキラキラ輝いていく様子を想像してみましょう。

何か過去のネガティブなエネルギーで自分が縛られているのが見えた人は、大きな白い光で自分を包み込み、輝く光の剣でそのエネルギーの鎖を断ち切ります。(とイメージします)

その自分を縛る鎖は、他の誰でもない「自分自身」が自分を縛っていた鎖だったと気がつくでしょう。

体や頭に感じる心地悪い重さは、他人の邪気や憑き物などではなく、「自分のネガティブな念の鎖の重さ」なんだと気づきましょう。

深~く深~く深呼吸をすることにより、よいプラナ(氣)が吸う息とともにあなたの体全体に行き渡り、あなたを内側から輝かせていきます。

吐く息とともにネガティブなエネルギーは地に排出され、地球のエネルギーで浄化されていきます。

深い呼吸を続けているうちに、あなたは輝く光で満たされ、マインドの波は静まっていきます。

・・・・・

心が落ち着いたら、ゆっくり目を開けます。

心、体、頭は、軽くなり、緊張がほぐれ、スッキリしていると思います。

さあ、あなたは「本来のあなた」に戻りました。
新年ですから「私は生まれ変わった」ぐらいのイメージをしてみましょう^^

       ◆ ◆ ◆

すべて起こることには意味があります。
これからだって望まないことも起こるべきことであれば起こってきます。

その時に、その起こったことの意味がわかれば、他人を恨んだり、自分を必要以上に責めたり、有頂天になったり、怒りや悲しみや喜びで我を忘れずにすみます。

起きたことに何を見るか、起きたことから何を学ぶか、起きたことをどう生かすか、、それによって、さらに成長し飛躍するか、重い鎖を自分に巻きつけるか、道が別れてきます。

重い鎖に縛られて歩くのはしんどいですから、当然周りにあたります。本来持つ自分の力も発揮できない、だからなかなか成長できない、前に進めない。同じように重い鎖で自分を縛っている人たちが傷を舐め合うように周りに集まってきます。そこで嫌な思いをするたびに、またネガティブな思いの鎖で自分を縛っていき。。どんどん健康と幸せから遠ざかっていってしまうのです。。

悪循環のしくみがみえてきたのではないでしょうか?

       ◆ ◆ ◆

ヒーリングにたずさわる者は、この仕組みを理解し、まずは自分自身がその悪循環から抜け出すこと、ネガティブな思いの鎖で自分が自分を縛る癖を手放していくこと、起こった出来事の受け止め方をプラスに転換していく癖をつけること、心と体によい循環をつくっていくこと、をヒーリングや生活の中で実践していきましょう。

いくら良いヒーリングテクニックやツールを揃えても、自分自身が悪循環の中にいては、それらも自分の力も生かせません。

魂の入れ物である「思い(心)」と「肉体」を整えること、そこがヒーリングの土台なのだということを、ICHAの講座を通じて気づいていただければ幸いです。

そして土台づくりの部分というのは、数回の講座で学び習得できるものではなく、日々の実践からのみ築かれるものだということ、それにも気づいていただければ更にうれしいです。

完璧な人間なんていませんから、つまづいたり、怠惰な心や欲やエゴに負けたり、脱線することもあるかもしれませんが、クリスタルヒーリングで人の役に立てるよう「土台づくり(自分づくり)」を一緒に励んでいきましょう。

あなた自身が健康で幸せであることが、周囲の人にとっての何よりのヒーリングになります。

       ◆ ◆ ◆

さあ、この2013年をみんなで素敵な年にしましょう。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

全宇宙が平和でありますように
生きとし生けるものが幸せでありますように
私たちを取り巻く環境や、一人一人の心が、安らぎと調和に満ちたものでありますように

OM Shanti Shanti Shanti




<<【2013年前期ヒーリングモニター募集開始!】 | 【新潟スクールの2月講座情報】 >>