【教材たちも日光浴♪】
ブラッドストーンマッサージワンド今日はICHA本部の静岡では、妊婦さんのためのクリスタルヒーリングモニターさんとのヒーリングセッションの日だったのですが、クライアントさんがいらっしゃる前に、インドから入荷したばかりのICHAスクール用教材たちを日光浴♪
写真は初級の教材になっているブラッドストーンのマッサージワンドたちの一部ですね。
どんどん石がイキイキしてくるのが楽しいです☆

ICHAでは私自身がひとつひとつ石に触れ、エネルギー&品質チェックし、こうやって石を元気にしてから各スクールへ教材(ペンデュラムやワンド、タンブル等)を発送しています。手間はかかりますが、ICHAの心が石を通して伝わればと思っています。

天然石はその名の通り、天然のもの、つまり大自然が何千年何億年もかけてはぐくみ育ててきた大地の恵みそのものであるわけで、、人工的につくられる均一的なものではありません。なので、自然のクラックもあればインクルージョン(内包物入り)もあるし、産地や形成の仕方、含有物の種類や量、自然が行う化学反応などなど、さまざまな要因によって色や模様、印象、そしてエネルギーも変わってきます。天然石の楽しみ方を知らない方は、それを「ヒビ入り」「不良」「汚れ」などと呼んで嫌われる方もいらっしゃいますが、そんな方に出会うと、石を選ぶ時点で出会える石の幅を狭めてしまってもったいないなぁと思ってしまいますが、まぁ、その方その方の好みや価値観もあるので、こちらはこちらの楽しみ方をそっとお伝えする程度にとどめます(笑)

よく石には良い悪い論争が勃発したりします。シトリンなんかもそうですが、これは天然だからいい、これは人工だから悪い、とか、きれいだからいい、きれいじゃないから悪い、(値段が)高いからいい、安いから悪い、○○産だからいい△△産だから良くない、、というように。。「そういう基準でいい悪い論争をする役目は私たちICHAのインストラクターにはないんです♪」とよく養成講座でもお話しするのですが、ほんとそう思っています。クリスタルを人の間に入れたヒーリングに必要なのは、ご縁あって自分の手元にやってきた世界各地の石たちをいかに活かせるか、それだけだと思います。良い悪いではなく、どちらもその石がもつ独自のエネルギーを使い手が活かせれば、どちらも良い石であり、ヒーラーもヒーリーも輝けるわけです。人間の個性と同じですね。活かせば、先入観により短所だと思っていた部分は長所になったりもするわけです。

ICHAの講座を通じて、そんな石との繋がり方、石の楽しみ方、活かし方を知って&味わって&楽しんでいただければと思います。ではでは石好きな皆さま、ヒーリング好きな皆さま、これからも一緒に楽しみましょう☆


ICHAの講座へのお問い合わせは、お近くのスクールへ直接どうぞ♪

<<【タイミング】 | 【「Chakra-Chakra」受講生の皆さんの声】鳥取スクール >>