【ICHA「インストラクター」が「マスター」に変わります!】
ヒマラヤ水晶のルーン
<<イチャからのお知らせ>>
9月よりICHA認定ペンデュラム&ワンドインストラクターの呼称が変わります!!!
現在ICHA認定のペンデュラム&ワンド初級講座を開催している講師の呼称が、

「インストラクター」 から 「マスター」 へと変わります。

これは、手順だけを指導する「インストラクター=指導員」ではなく、それらを日々実践&習熟し、講座を通して受講生の皆さまの人生を豊かにする(健康と幸せに役立つ)テクニックやコツ、心の在り方までもを伝えていく存在でありたいという思いから「マスター」という呼称への変更を決めたものです。

よって、ICHAの講師陣は下記の2つの呼び方となりますので、どうぞよろしくお願いいたします♪

初級講座をお伝えする
「ICHA認定ペンデュラム&ワンドマスター」

初級講座&中級講座(インドクリスタル・ヒーリング講座)をお伝えする
「ICHA認定インドクリスタルヒーラー」

です。

::::::::::::::::::::::::::
最近「ICHA認定の中級講座(インドクリスタル・ヒーリング講座)を受講するとICHA認定のインドクリスタルヒーラーになれるんですか?」というお問合せが増えております。

答えは、残念ながら「NO」です。
ICHA認定のインドクリスタル・ヒーラーになるためには、まずペンデュラム&ワンドマスター養成コースを受講し、試験を受けてペンデュラム&ワンドマスター(以下P&Wマスター)になっていただきます。その後P&Wマスターとして講座開催をし活動を重ねていただき、所定の条件をみたしICHAが許可したものについては、中級講師養成コースを受講していただけます。そして試験に合格し、レポート提出や諸手続きを終了して初めてICHA認定のインドクリスタル・ヒーラーとなります。
つまりICHAの中級講座を受講しただけでは、ICHA認定のインドクリスタルヒーラーにはなれないわけです。

では、初級講座、中級講座を修了した受講生の皆さまの中で、ご自身のサロンやショップ等の活動にICHAで学んだことを生かしていきたい、ICHAで学んだということを自サイトや名刺等に記載し公表していきたいという方につきましてはどうしましょう、、ということで、

「プラクティショナー=実践者」
という呼称で統一し活動していただくことに決定しました♪
ICHA、各スクールへお問い合わせいただいていた修了生の皆さま、「プラクティショナー」でお願いいたします!

よって修了生の中で希望する方についての表記・呼称は、

初級講座及びイシス特別講座修了生については
ICHA認定ペンデュラム&ワンド初級講座修了
      又は
ICHAペンデュラム&ワンドプラクティショナー

中級講座修了生については
ICHA認定ペンデュラム&ワンド中級講座(インドクリスタル・ヒーリング講座)修了
又は
ICHAインドクリスタル・ヒーリングプラクティショナー

となります。

修了生の方でプラクティショナー表記をされたい方は
ぜひ「ICHAへのリンク&メールにてご一報」をお願いいたします♪


繰り返しの実践を大切に考えているICHAとしては、ICHAのプラクティショナー(実践者)を名乗ってご自分のフィールドでICHAで学ばれたことを生かし癒しの活動をしていただけるというのは、とても嬉しく、ありがたく、もっといい講座をしていこうという励みになります。
もちろん、ヒーリングのお仕事をされている方でなくても修了生であってICHA講座で学ばれたことを実践し生活に生かしていただいていれば学生さんでも会社員でも主婦の方でも「プラクティショナー=実践者」なわけですから、遠慮なくプラクティショナー宣言して下さいね^^

またいつかICHAプラクティショナー友の会とかいって(←ダサいですか!?)、プラクティショナーが一堂に集まってクリスタルヒーリングパーティーとかやりたいですね~♪♪♪
だいたいこうやって公言しておくと、すぐ実現するので言っときます(笑)

ということで、「ICHA認定講師の呼称変更」と「修了生の呼称・表記の統一(プラクティショナー)」というICHAからの最新のお知らせでした。

<<【ICHAマスター研修会】 | 【タイミング】 >>