【鯨は水たまりでは泳げない】ICHA本部(静岡)
スタールビータンブル静岡スクールで開催された初級・中級ワークショップの受講を通して、こんな素適でユーモアに溢れ、胸に響くことを仰ってくれたプラクティショナーの方がいらっしゃいます。



私は鯨で今まで水たまりにいた
鯨は水たまりでは泳げない
息苦しくて、自由に泳げなかった
でも、この講座を受けて、
水たまりが大海になって
思う存分泳げるようになった気がする

こんなお話をしてくれたんです。

彼女は毎日が、生きることが楽しくなったのだと言う。
そして同時に見なければならない自分の課題も見えてきたと言う。

私たちの講座が目指すところは、まさしくそこなのだから、私はそれを聞いてとても嬉しくなったわけで、こちらも「ありがとう」の気持ちが溢れてきたんです。


ただ単に石の並べ方を覚えるなら誰かがまとめた本やテキストを見れば誰でも覚えられるし並べられる。小学生でも並べられるわけです。ぶっちゃけ。
しかしながら石を扱う人(ヒーラー)によって、同じレイアウトを行っても起こること(効果)が大きく変わってくる、という現象がおきてきます。
つまり大切なのはレイアウトというパターン(形)ではないんです。
自分と繋がること。ヒーリーさんと繋がること。石と繋がること。
そして必要なレイアウトを感じること。

でも、それを感じるにはまず自分自身のグラウンディング・センタリングが必要になってくるし、基本的なパターン(形)を繰り返し体感していくことが必要になってくる。

陸上に例えれば、その基礎的なフォームやスタートラインまでの道案内をしているのがICHA講座なわけです。いくらいいシューズやユニフォームを身につけていても、走り方や走る場所・ゴール(目指すところ)がわからなければいい走りはできません。まぁ、ICHAの場合は、さらに朝夫婦喧嘩して試合に臨むといい記録でないよね~とか、リラックスしてるとなんだか体が気持ちよく動くよね~とかそんな部分(心の在り方)にまでつっこんでいくわけですが(笑)
武道も同じですね。まずは基礎となる地味な形(かた)を何度も何度も練習しますね。相手の挑発や勝敗のプレッシャーがあっても動じない腹をつくる。それができているからこそ応用ができ、本番で体が自然に必要な動きをすることができるわけです。

ICHA講座の最終的な目標は
クリスタルヒーリングが単に上手になることだけではなく、
その方の毎日が輝くこと、心身ともに健やかになっていくこと、幸せになっていくこと。

だから「感じること」、「楽しむこと」、「活かすこと」を大切にしています☆

今日もいろいろな場所で、よいヒーリング、楽しい講座が行われますよう☆彡

<<【10.25 ニキルジェム/ICHA プライベートミネラルショー開催】 | 【根を張る】 >>