【占いにもグラウンディングでしょう】
ペルー産パイライトタンブルストーン最近、占い師さんがペンデュラムやヒーリングを学びにいらっしゃたり、石についての相談をいただくことが増え、いろいろアドバイスや指導、ご提案をさせていただいています。

ヒーラーと同様に占い師さんにもいろいろな方がいらっしゃるようですが、私的には占いのツール、統計学的データ、そしてその占い師さんの言霊で相手に気づきを促し、幸せに向かうための方向を提示しているということでは、エネルギーワーカーと同じく癒しの職業だと思っています。お客様の不安や恐怖を煽って依存させてしまうスタイルの場合はいただけませんが(どの職業でもこのスタイルはいただけませんね^^;)、そうでない占い師さんもたくさんいます。幸い私のもとには、真摯な気持ちで役目を果たされている方が多く安心しております^^

占いも古代からなくならないもののひとつであり、いつの時代も政にかかわることも家にかんすることも占いにより何かしらの決断をおこなったり、物事の時期を決めてきました。そしてそこ(よくなること幸せになること)に意識を向け、そうなることを信じて生活することで、そこに少しずつ近づく、、広い意味で、占い師は多くの人々のペンデュラムやプログラミングの役目をしていたといえるのではないかと思っています。

そんな占い師さんがペンデュラムやグラウンディングストーンについてしっかり理解して占い時に使っていただいたり、人々にペンデュラムの使い方(自分と繋がる方法)やグラウンディングを教えてくれる、、

これはなんと素晴らしいことか!
これは人々の生き方にもの凄いプラス効果をもたらすぞ!


と一人思って嬉しがっています。
その方に自立と本当の幸せを促す占い師さん、これはホンモノだと思います。もちろん依存させ型占い師さんはペンデュラム教室なんてやらないでしょう。だって、依存してくれるお客様が自分の声をしっかり聞けるようになり、しっかり現実を見て、地に足をつけ自立してしまっては困るわけですから(笑)

学びに来られる占い師さんはみな目から鱗だと仰るのですが、占いのときにグラウンディングテクニックを活用していただくと、より素晴らしいワーク(占い)ができます。占い師さんご自身のグラウンディングももちろんですが、相手の方にもグラウンディングを促していきます。占い師さんが伝える10の言霊のうち3しか受け取れなかった(響かない)ものが5~6受け取れるようになる。5~6だったものが8受け取ってもらえる。これはものすごいことなんです^^

ICHAではヒーラーさんのサポートとともにペンデュラムやグラウンディングストーン、ヒーリングテクニックを占いの中で活かして下さる占い師さんも応援しています☆

◆ICHAのスクール情報は>>コチラ>>から



<<【池袋ショーが始まります】 | 【東京ミネラルショー2009開催&懇親会のお知らせ】 >>