【東京ミネラルショーが終わり・・】
東京ミネラルショーが終わり、やっと静岡に帰ってきました。
さてさて、今回も賑やかなショーとなりました。世間では不況だインフルエンザだと騒がれていますが、そんな中でもこうやって大勢の石好きさんたちが集まってくる様子をみると、植物と同様に石と人間は切っても切れない関係なのだなぁと改めて感じます。まったく石には興味がない〜なんて女性の方でも毎日使うお化粧のファンデーションにはタルクやマイカなど様々な鉱物が使われているわけで、腕にしている時計にはクォーツが使われています。道路の滑り止めにだって人工コランダムなどが使われています。最先端の科学やテクノロジーが生活の中に溢れている現代においても人間はかわらず、どの分野にそれら鉱物を活かしていけるのかを絶えず研究し、石の恩恵を受けながら暮らしているわけです。おもしろいですね。ちなみに我々はヒーリングの分野(健康と幸せのため)に活かすことを目的として、石たちをエネルギーの分野で研究しているわけです。
ショーでは石を活かそうとするいろいろな方(来場者、出展者)との出会いの中から、様々な気づきと次のステップへと進むためのヒントを頂きます。
そしてショーが終わるといろいろなことが動き始めます。クリスタルヒーリングで石を置いた途端にエネルギーが動き始めるときのようです^^
どんな動きも必要な動き。よくなるための動き。変化や進化を楽しみながら進めたらいいですよね。

<<【ローズクォーツは甘くない!?】 | 【東京ミネラルショー2日目】 >>